不況に強い職業

どんなに不況になっても、就職先や転職に困らない職業があります。
求人情報を見ていると気がつく人も多いと思いますが、看護師の求人情報は必ずといってよいほどたくさん見つかります。
以前から「不況に強い職業」として看護師はよく例に挙げられます。
看護師の資格も新しく科目が増えるなどして、年々卒業するのが難しくはなってきています。しかし人のためになる仕事を目指している人には、将来性もありやりがいも大きいので良い職業でなのはないかと思います。

近年ではインターネットで求人情報を探す人も増えているので、看護師専門の求人情報サイトも増えています。
上手く活用すると、キャリアアップにもなるような転職や職場を見つけることが出来るので良いのではないでしょうか。
医療の専門求人情報サイトでは看護師に限らず、医師や技師といった医療に関わる幅広い求人情報を得ることが出来ますので、大変便利ではないかと思います。
そして意外と医師の転職も多いようです。特に救急医療を行っているような大きな病院は、仕事の量が多く体力的にも精神的にもかなりハードになので限界を感じてしまいリタイアする人が続出しているようです。
同じ救急病院でも一般外来のみを担当している医師の場合は、救急よりも若干体力的には楽なようですが、それでも一日中、患者の対応に追われるようです。
中にはクリニックで働きながら、夜間は救急病院で週に数日勤務するといった医師もいるようですが、体力的な問題と職務の量などにもよるのではないでしょうか。
不況に強い職業ということはそれだけ需要も大きいということですから、仕事の内容としては激務であることを理解しておく必要があるかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です